文字サイズ

厚生労働省補助事業 医療の質向上のための体制整備事業

お問い合わせ

イベント

医療の質可視化プロジェクト(2023年3月31日まで実施中)

受付終了

2022年07月01日

開催日

2022年9月1日(木)

お知らせ

(11月30日更新)
◆次回のデータ提出は、2023年1月31日(火)までです。
・データ提出に必要な「計測ワークシート」は本ページ下部の「スタートアップキット」内で配布しています。
・データは「計測ワークシート」の「入力データ確認シート」の右上に表示しているデータ入力サイトからご提出ください。
・C・D期間のマスターデータはA・B期間のマスターデータと異なりますので、計測の際にご留意ください。

 

◆「プロジェクト協力病院一覧(616病院)」を更新しました。

 

概要

本プロジェクトは、我が国の全病院(8,238施設)を対象とした指標を活用し医療の質を可視化するプロジェクトです。
病院の役割・規模等にかかわらず、本事業で検討した質管理に重要な指標を計測し、医療の質の更なる向上を目指すオールジャパンの取組です。
我が国の医療の質向上のために、是非、本プロジェクトにご協力ください。

*厚生労働省「令和2(2020)年医療施設(静態・動態)調査(確定数)・病院報告の概況」

 

~本プロジェクトの3つのポイント~

医療の質指標を活用した改善に関するセミナー、協力病院間の交流の機会など、すべて無料で参加可能です(現在企画調整中)。

本プロジェクトの協力病院であることを広く公表します。

●協力病院の全体分布及び基本統計量など、自院の現状を客観的に把握できる情報フィードバックします。

 

目的

「医療安全」「感染管理」「ケア」に関連した代表的な指標を計測・可視化することで、医療の質向上を目指します。

実施期間

2022年9月1日(木)~2023年3月31日(金)

対象

医療の質向上に向け指標を用いた取組に関心のある病院

協力病院一覧

プロジェクト協力病院一覧(616病院) ※11月30日時点

備考

当機構では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、在宅勤務及び時差勤務を実施しております。
電話での問い合わせは、対応できない場合がございますので、本プロジェクトに関するお問い合わせはメール(qi_pilot@jcqhc.or.jp宛)にてお願いいたします。
また、ページ下部に、「よくあるご質問」をまとめていますので、併せてご参照ください。
何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

share

facebooktwitterLINEメールで共有